富士通、ダイキン工業がIoTで現場を見守る安全管理支援ソリューションを導入

2017年6月9日

富士通は、ダイキン工業の安心・安全な職場づくりに向け、デジタルビジネス・プラットフォーム「FUJITSU Digital Business Platform MetaArc(メタアーク)」上で展開している、IoTで現場を見守る安全管理支援ソリューションを導入する。ダイキン工業は、6月から淀川製作所(大阪府摂津市)において、同ソリューションを活用した作業現場の安全管理を開始する。 ダイキン工業は、労働災害対策の高度化に向けさまざまな取り組みを行っており、その一環として、2016年7月から4カ月にわたり、同製作所の化学事業の製造工程において、富士通の安全管理支援ソリューションを活用したトライアルを…