「ものづくり」国際競争力強化 日本「つながる」を重視

2017年6月7日

グローバルでものづくり革新への取り組みが強まる中で、経済産業省は日本の産業が目指す新コンセプトとして「Connected Industries」(コネクテッド・インダストリーズ)」を2017年3月に発表したが、ものづくりに関連する各工業会もこの構想にリンクする形で、対応を強めている。第4次産業革命の流れの中で、日本はつながることにポイントを置いて国際競争力を高めようとしている。 関連工業会 経産省の構想にリンク 日本電気制御機器工業会(NECA)は、17年度から新たに「ものづくり・ことづくり委員会」を設置した。NECAでは従来から3S(標準化・安全・環境)活動を進めてきているが、これをさらに進…