サーボモータ 国内外で市場回復、好転

2017年4月19日

サーボモータの市場が回復に転じている。国内では半導体製造装置やロボット、工作機械の堅調な需要拡大、海外では中国市場の回復などが主要因で、メーカー各社は増産に追われている。しばらくはこの基調が続くことが予想され、高水準の伸びが続きそうだ。製品的には高分解による高速・高精度制御や、簡単な調整作業、安全対策などを中心に取り組まれて、また用途ごとの専用機種を開発する動きも強い。 半導体製造装置・ロボット・工作機械 堅調な需要拡大 日本電機工業会(JEMA)がまとめている生産統計によると、サーボモータの2016年度(16年4月~17年3月)の生産額は957億円で前年度比102.9%と、プラスに転じた。1…