シュナイダーエレクトリック インベンシスを社名変更 事業分割し新会社設立

2017年4月19日

シュナイダーエレクトリックは、グループ会社のインベンシスプロセスシステムスの社名を「シュナイダーエレクトリックシステムス」(梶山洋輝代表取締役社長)に変更。工場やプラントの安定・安全操業を実現するプロセス制御システムや安全計装システム、各種センサー等の提供を事業の中核とし、産業向けソフトウェア部門は事業分割して、生産効率化・高収益化を実現するソフトウェアベースのソリューションを提供する新会社として「シュナイダーエレクトリックソフトウェア」(渡辺純一代表取締役社長)を設立した。