ヤマハ発動機 IM事業部、新拠点 売上高600億円目指す

2017年3月29日

ヤマハ発動機IM事業部は2月28日、浜松市北区に新事業所を開設した。従来の約2倍となる生産スペースを持つ6万平方メートルの新工場で、生産能力は1.5倍に高まった。さらに、製造と販売、技術の融合を目指したオフィスと、工程や物流の流れを重視したレイアウトで効率化を実現。産業用ロボット、表面実装機の需要拡大を見込んで競争力を強化する。 これまで近隣3カ所に分散していた製造拠点を1事業所に集約。部品の納入から組み立て、試験、海外向けの梱包、出荷までの一連の工程を同事業所内で行えるようになった。また、従来の9080平方メートルから1万3781平方メートルへと生産スペースが拡大し、生産能力も向上。マウンタ…