JEMIMAが原案作成 熱中症計でJIS規格

2017年3月29日

日本電気計測器工業会(JEMIMA、小野木聖二会長)は、熱中症計に関するJIS規格の制定に向けた活動を行ってきたが、3月21日付で「JIS B 7922 電子式湿球黒球温度(WBGT)指数計」として公示された。日本で制定した世界初の規格であることから、今後ISO国際規格として、制定に向けた活動を進める。 このJIS規格は、WBGT指数をより実用的、かつ高い信頼性で測定するための計測器が対象で、JIS規格に適合したWBGT指数計(熱中症計)を労働現場、スポーツ施設などに設置して用いることで、熱中症の発症や事故の発生低減での効果が見込める。 WBGT指数は、熱中症の発症と高い相関関係があるため、熱…