シュトイテ/無線送信ユニット 既存スイッチの IoT化に対応

2017年3月1日

独シュトイテは50年以上にわたり、産業オートメーション、医療機器、およびビルディングオートメーション向けに、高品質な開閉器、センサ、および制御ユニットを開発・製造している。 特に「ワイヤレス」「オートメーション」「過酷環境・防爆」「メディテク(医療技術)」分野に強みを持っており、日本市場でも支持を得ている。 生産技術分野でIoT技術の活用が注目を浴びている中、生産現場の情報をPLCや産業用PCといったコントローラまでどの様に集めるかが課題になっている背景もあり、2月15日から開催されたMEDIX関西でもデモ展示された「無線多機能送信ユニット」は注目を集めた。 同製品は安定した通信ができる900…