本多通信工業/車載コネクタ 累計生産3000万個達成 年産2000万個へ供給力強化

2017年3月1日

本多通信工業の車載カメラ用コネクタの累計販売数が、2017年1月で3000万個に達した。 同社の車載カメラ用コネクタは、駐車をアシストするリアビュー/アラウンドビュー向けのカメラに採用され、欧米での法規制や搭載車種の広がりで、需要は年々増大している。 本格参入した11年以降はこの需要増を捉え、毎年20%前後で伸長しており、今回累計販売数3000万個となった。 同社では今後も、自動運転の実現に向けた車載カメラの進化と需要増を的確に捉え、2020年には年間2000万個の生産販売を狙っている。 18年稼働予定でASEAN地域での新製造拠点の設置について検討を進めるとともに、現在100種類のコネクタを…