オプテックス・エフエー 第3回現場川柳 前回の2倍以上 7187の応募

2017年2月8日

「デジタル化 遅れた社内は 紙ってる」 オプテックス・エフエーが定めた「センサ(10月3日)の日」を記念し、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などの“現場”にまつわる川柳を募集する企画「第3回現場川柳」の受賞作品が発表された。前回の2倍以上となる7187の応募があった。 第3回の応募作品は「IoT」「AI」など、デジタル化による革新が進むトレンドを詠(うた)った作品が多く、なかでも、変化に乗り遅れた現場の様子を2016年の流行語で明るくやゆした「デジタル化 遅れた社内は 紙ってる」(キング・コングゥ?さん)が大賞に選ばれた。 大賞の他に、今回から特別選考委員で元エンジニア漫画家の見ル…