オムロン、NEC、富士通など9社 工場IoT化 無線技術を共同検証

2017年2月8日

情報通信研究機構(NICT)、オムロン、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、日本電気(NEC)、日本電気通信システム(NEC通信システム)、富士通、富士通関西中部ネットテック、サンリツオートメイション及び村田機械は、工場IoT化に向け、業界の垣根を超えて無線通信技術を稼働中の大手工場で検証し、多様な無線システムの協調制御・安定化を目指す。 NICTら7社は、これらの課題に取り組むため2015年6月から「Flexible Factory Project」を立ち上げ、現在まで検証を続けてきた。今回、ユーザーとなる工場にも協力関係を広げ、三菱重工工作機械の本社・栗東工場内やトヨタ自動車の堤工場及び…