オプテックスFA 超高精度レーザ変位センサ 世界最高リニアリティ達成

2017年1月25日

  オプテックス・エフエー(京都市下京区、小國勇代表取締役社長)は2月下旬、新世代の高精度レーザ変位センサ「FASTUS CDXシリーズ」を発売する。 新製品は、新開発のイメージセンサATMOSをはじめ、専用設計の受光レンズ、高剛性の独立ベースユニット構造を採用することで、従来比2.7倍以上となる世界最高(同社調べ)のリニアリティ±0.018%F.S.を達成した。これにより、非接触での超高精度測定が可能となる。同社変位センサのフラッグシップ的な位置づけになる。 センサヘッドにはEthernet通信機能を内蔵、コントローラレスで直接ネットワークに接続可能。またWEBサーバを内部に搭載す…