キヤノンITソリューションズ Wonderwareが実現する パッケージソリューション 高い信頼性と汎用性で実績

2016年12月14日

 

キヤノンITソリューションズが提供する産業用オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」は半導体製造装置や半導体工場管理の有力なパッケージソリューションとして注目を集めている。
「Wonderware製品」は仏シュナイダーエレクトリック社が提供。HMI/SCADAから実績収集管理および分析、レポーティング、Web遠隔監視、工程品質管理、製造実行管理など、製造ライン制御やプラント制御に必要なあらゆる機能を提供でき、グローバルに高い実績を誇っている。
特に他業界と比べ圧倒的に自動化が進む半導体業界では、製造システムから監視システムまで全てにおいて高い信頼性と汎用性が求められる。例えば産業システム用リアルタイム時系列データベース「Historian Server」は、生産・操業の見える化実現に不可欠な実績データの蓄積が簡単に実現できる。Microsoft SQL Serverの汎用性・信頼性を活用し、生産現場の情報を高速・大容量に収集・蓄積し、IoT時代の情報管理システムにおける中心的な役割を担うことが可能。さらに同社はエンジニアリング力を生かした手厚いサポートも評価が高く、国内で高い導入実績を誇る。【紙上参加】

https://www.canon-its.co.jp/solution/fa/