アルゴシステム オールインワンコントローラで UPS機能を実現する電池  情報の確実な保持を推進

 

アルゴシステムが提供するオールインワンコントローラが、ミニマルファブのメーンコントローラとして採用され、セミコンジャパン2016のミニマルファブブース(小間2844)にて展示される。
ミニマルファブはハーフインチウェーハを製造基板単位とする革新的な半導体製造生産システム。装置コストや設置面積が一般的な半導体製造ラインと比較し圧倒的に小さく、少量生産に適しており、IoT時代を迎え注目を集めている。オールインワンコントローラは、高性能産業用PCに画像処理・Windowsアプリ・ソフトウエアPLC・モーション制御・HMI・SCADAを搭載した統合コントローラ。EtherCATなどオープンネットワークにも対応し、現行PLCをはるかに凌駕する性能と安定性、Windowsベースの利便性を1台で実現する。同社は今回さらにUPS(無停電電源装置)機能内蔵タイプを開発し、蓄積した情報の確実な保持とシステムの保全を推進する。
電池は車載用の「リチウムリン酸鉄二次電池」を採用。使用周囲温度マイナス30℃〜65℃、3.3V/10A、2500mAhと耐環境性能と大容量を両立し、急速充放電に耐えられ、フリーメンテを実現している。同社は来春にかけてUPS機能内蔵製品のラインアップを強化していく。

http://www.algosystem.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG