横河電機 子会社のワイ・ディ・シー フューチャーに譲渡

2016年12月14日

  横河電機は、子会社のワイ・ディ・シー(東京都府中市、山本智明代表取締役社長)の株式をフューチャー(東京都品川区、金丸恭文代表取締役会長兼社長)に2017年1月5日に譲渡する。 譲渡するのは所有する株式の79.8%。 ワイ・ディ・シーは、2000年1月設立で、ERP事業やデータベース/EDI事業、半導体・液晶などの製造品質解析事業などを通じて、業務システムの効率化を図るITコンサルティングを行っている。 フューチャーも同様にITコンサルティングサービスを行っていることから、一体化することでフューチャーグループとして、他の業種への広げるシナジー効果が見込めるとして譲渡するもの。 ワイ…