IoTビジネス共創ラボ 新たな価値創出へ 畜産、介護など事例紹介

2016年12月14日

IoTビジネス共創ラボの第3回勉強会がマイクロソフト本社(東京・品川)で11月18日に開催された。 同活動ではマイクロソフトが事務局、東京エレクトロンデバイスが幹事社を務め、IoTプロジェクトの共同検証を通じてノウハウの共有を進めている。 勉強会では、畜産業、介護施設などでのIoT活用事例の他、ネットワークカメラを利用したユーザー体験の見える化の紹介などが行われた。 特に製造業関連では、同活動のコミッティ会社でもある電通国際情報サービス(ISID)ビジネスソリューション事業部エンタープライズソリューション営業ユニット飯島義崇氏が「新たな価値を創出する製造業のサービタイゼーションの進め方」をテー…