日本ロボット工業会 産業用ロボットの統計受注・生産・出荷実績を発表 過去最高実績を記録

2016年11月30日

16年7-9月期 産ロボ統計受注台数15.1%増 日本ロボット工業会は16年7〜9月期の産業用ロボットの統計受注・生産・出荷実績(会員ベース33社)を発表した。受注台数は前年同期比で15.1%増の3万7120台で4四半期連続のプラス。受注額は同10.2%増の1416億円で3四半期ぶりにプラスに転じた。生産台数は同11.3%増の3万8639台で、13四半期連続プラスとなり、四半期ベースで過去最高実績を記録した。生産額でも同5.2%増の1407億円となった。 2016年の年間生産額は同10%増の7500億円になる見込み。国内は、出荷台数が同14.5%増の9290台で、出荷額は15.5%増の433億…