IoTを活用してテレマティクス2.0を目指したアショック・レイランド(後編)〜SAPジャパンの超リアルタイムビジネスが変える常識(17)〜

2016年11月2日

顧客のインサイトをより深く得る 中長期的にサービスを進化 ■FAMEが実現する3Cへの価値 アショック社はSAPの研究開発部隊と一緒に、FAME(Fleet Analytios Mobile Enabled)という新しいIoTソリューションを開発しました。 FAMEでは、IoTテクノロジーによってエンジン回転数、燃料システムの状態、車両のスピード、空気圧、温度、点火タイミング、エアフロメーターなどをリアルタイムに把握できるようになりました。そして、アショック社はこれらを3Cの観点からビジネス価値に変換することを試みました。Customer(顧客)、Channel Partner(チャネルパート…