リタール 盤用クーラー「Blue e+」スマホでの運転制御も可能

 

リタールは、スマート工場/FA向けに、効率的なプロセスと組み合わせた一貫性のある環境を提供している。
昨年発表した盤用クーラー「Blue e+」は、インバーター制御のコンプレッサー冷却とヒートパイプ冷却のハイブリッド方式の温度調整による劇的なエネルギー効率の向上を特徴とし、最大75%の省エネを実現し、CO2排出量削減に貢献する。同時に優れたUIを搭載しており、NFC搭載スマートフォンなどに専用のアプリをインストールし、運転の設定や状況の確認、データの転送を非接触で行うことができる。
また、イーサネット経由でネットワーク接続し、遠隔操作を行うオプションを設定する予定だ。
19インチサーバー/ネットワークラックTS-ITは、サーバー環境の変化をいち早く察知し、遠隔管理を行うITモニタリングシステムCMCⅢを搭載することができる。温度、電力、振動、煙、電子錠のアクセス状況など、さまざまな状況の変化を察知するセンサーを搭載し、遠隔管理、操作を可能とする。

http://www.rittal.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG