産業用ロボットQ&A(2)

2016年8月31日

Q ロボットの可動範囲外での操作(教示でないと思われる)について、特別教育を受けていない者が、ロボットの原位置復帰操作(位置や速度修正ではない)だけを行った場合、違反行為になるのか? A 安衛則第36条第31号では特別教育の対象者は、可動範囲内において教示作業を行う者、および可動範囲外で教示作業を補佐する者に対してのみ行うと規定されており、本件(原位置復帰作業)は教示作業ではないことから、特別教育の対象外であり違反行為にはなりません。 しかしながら、例えば全くロボットの知識がないアルバイト等に対し、「ロボットがこの位置で止まっていたなら、このボタンを押して原位置復帰操作をしておいて」と頼んだ場…