バイテックグリーンエナジー 植物工場を積極展開 5年間で全国15カ所予定

2016年8月31日

半導体や電子部品の販売を中心とするバイテックホールディングスのグループ会社で、環境エネルギー事業を行うバイテックグリーンエナジー(東京都品川区、田上誠代表取締役社長)は、植物工場事業を積極的に展開している。同社は、自治体との取り組みを強化し、全国各地に植物工場を設立し、農業ビジネスを行っている。 第1号案件として15年4月に秋田県大館市で地元農家と連携して、植物工場を運営し農作物を販売する農業法人「バイテックファーム大館」を設立。今年4月に1日1万株のレタスの生産能力を持つ植物工場を竣工し、操業を開始した。5月には秋田県内のスーパーマーケット「いとく」12店で販売を開始した。 さらに、石川県七…