アドバネット CPUボード MHPSと共同開発

2016年8月24日

アドバネット(岡山市北区、サンドロ・バランツァ代表取締役会長)は、三菱日立パワーシステムズ(MHPS)が開発、製造する制御システム、DIASYSNetmationシリーズに、従来よりも大幅に演算処理能力を向上したCPUボードを共同開発することを5日発表した。 DIASYSNetmationは、GTCC(ガスタービンコンバインドサイクル発電)を中心に、国内外に豊富な納入実績を持ち、インフラ設備に求められる高い信頼性と稼働率を実現するために開発された分散型制御システム。火力・地熱発電所などの発電所の制御監視はもちろんのこと、ロケットの打上設備・LNG船・工場からオフィスビルまで、さまざまな製品の制…