Check !!

フエニックス・コンタクト 電源用SPD「FLASHTRAB-SECシリーズ」インパルス電流50kAなど4種完備

フエニックス・コンタクトは、昨年4月にリリースした電源用サージ保護機器(SPD)「SECポートフォリオ」に4種類を追加した。SECポートフォリオは6つの製品シリーズを持ち、統一性があるデザインと状態表示で使いやすさと耐久性を向上させている。

電源用クラスⅠSPDでは、440Ⅴ対応の「FLASHTRAB-SEC-PLUS-440シリーズ」を、従来25kA(10/350マイクロ秒)だったインパルス電流の放電性能を35kAに向上した。バックアップヒューズを保護プラグ内に内蔵した「FLASHTRAB-SEC-HYBRIDシリーズ」は、従来の最大連続使用電圧264ⅤACから440ⅤACに対応製品を追加。

「FLASHTRAB-SECーPLUSシリーズ」は、従来通りのコンパクトサイズでインパルス電流50kA対応製品を追加している。

電源用クラスⅡSPD「VALVETRAB-SECシリーズ」は、高性能な内部分離器により遮断が困難な直流でも遮断性能を200ADCまで向上させた。直流電源用クラスⅡSPD「VALVETRAB-SEC-DC」は、推定短絡電流200A以下では、バックアップヒューズ不要で、プラグあたり12ミリのコンパクトサイズと共に省スペースに貢献。
http://www.phoenixcontact.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG