サンコーシヤ 通信用SmartSPD 雷保護効果を見える化

サンコーシヤは85年以上に渡り、雷保護対策をはじめさまざまなソリューションを展開し、市場ニーズに応えた製品開発を行っている。そして、「雷保護効果の見える化」と「劣化診断機能」を有した電源用SmartSPDが国内外問わずさまざまな電気・電子機器に採用されてきた。

この度、かねてから要望の多かった通信・信号用Smart SPDの販売を開始する。SmartSPDは、電気・電子機器を雷サージから保護するといった一般的なSPD性能に加え、雷電流を計測し、侵入回数を表示するだけでなく、独自技術によってSPDの劣化度合いを診断し、SPDの交換時期を表示する製品である。これらの機能によってSPDの雷保護効果が明確化され、保守・管理の効率化を図ることができる。

さらに同社はSPD外部分離器として高性能SPD用ヒューズ「BF3」シリーズも展開。電源用Smart SPDと組み合わせて使用し、SPD短絡時の発火に伴う火災リスクを大幅に低減できる。ヒューズ断の表示機能や、プラグインタイプにすることによりヒューズ交換も容易にし、より安全・安心な雷保護を実現した。
http://www.sankosha.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG