国際電業 空調ダクト用プラズマ切断機発売

2016年8月3日

国際電業(名古屋市昭和区、古川長武代表取締役社長)は、空調ダクト用プラズマ自動切断システム「KPC-04シリーズ」を発売した。 空調ダクト用プラズマ自動切断システムは、工場、病院、ショッピングモールなどの空調設備工事に使用されるダクトを製作するための切断装置。同社は同装置の専用NC装置を基板回路から自社開発している。 今回の製品は、専用の板取展開用コンピュータソフト「DUCTAM Complete7」により入力し、亜鉛鉄板などの金属材料を歩留まり良く、エアープラズマ発生器を利用して、自動切断する。材料にはペン書きでマーキングをすることも可能。 新開発のNC装置を搭載、S字加減速制御により加減速…