キヤノンITソリューションズ 産業用オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」 情報化が進む工場を支援

2016年6月29日

キヤノンITソリューションズは産業用オートメーション向けトータルソリューション「Wonderware」が提供する製品群により、医薬品、化粧品など高度な品質、情報管理が求められる製造現場も含め、工場のIoT化や、クラウド、ビッグデータなどの新技術を活用した次世代工場(スマートファクトリー)の構築に寄与している。

「Wonderware製品」は仏シュナイダーエレクトリック社が提供。HMI/SCADAから実績収集管理および分析、レポーティング、Web遠隔監視、工程品質管理、製造実行管理など、FAシステムに必要なあらゆる機能を提供でき、グローバルに高い実績を誇っている。

例えば産業システム用実績データ収集・蓄積システム「HIstorIan Server」を活用して、米国FDA 21 CPRPart11に対応したシステムを構築できる。生産・操業の見える化実現に不可欠な実績データを集中して蓄積することができ、MIcrosoft SQL Serverの汎用性・信頼性を利用しつつ、産業システム用の拡張機能が活用できる。

同社は20年来の導入実績と、国内ナンバーワンの代理店としてユーザーの厚い信頼を得ている。同社が誇るエンジニアリング力を生かした手厚いサポートも評価が高く、コンサルティング、各種セミナー、トレーニングを通じ、導入段階から自社に最適な提案を受けられ、導入後も目的に合わせた活用が可能になる。

https://www.canon-its.co.jp/solution/fa/