東朋テクノロジー 電力線による伝送装置を開発

2016年6月29日

東朋テクノロジー(名古屋市中区、富田英之取締役社長)は、100V用の電力線を利用して画像伝送が行える通信技術を開発、電力線伝送装置「PLINE(ピーライン)」として販売を開始した。屋外でも使用できる国内初の製品。従来の画像伝送装置では専用の通信線を敷設する必要があり、費用がかかっていた。今回の製品では、既設の100Vの電力線を利用して画像を伝送することが可能となった。 電力線が配線されていれば、従来のLANケーブルやHUBなどの通信機器が不要。また、屋外の環境にも適合している。 通信速度は、最大240Mbps、実効100Mbpsと、動画転送も可能な高速通信を実現。 AES128bItの暗号化技…