エヌエー レベルセンサ 磁気応用センサで安全向上

磁気応用センサのエヌエーは、近接スイッチ、フロートスイッチ・レベルセンサ、無人搬送車用センサなどを通じ、製造現場の安全性・生産性向上に貢献し、日本をはじめものづくりの現場を支えている。

ものづくりの現場では冷却水、洗浄液、各種オイルなど多くの液体を使用するため、所定の残量になっているかをしっかり管理することが、安定生産や作業者の安全確保のために重要な要素となってくる。同社は得意とするレベルセンサ(電流出力タイプ)として5ミリピッチでの水位検出が可能な製品を開発。各種液体のオーバーフローや無くなり検出の用途で活用されている。

従来のレベルセンサでは複数の水位での信号発信が必要な場合、物理的に複数台を設置したり、何度も取り付けや検出位置の設定をし直したりする必要があったため、場合によっては液面の上限と下限だけの信号からタイマー信号と組み合わせるなど制御側で工夫をし、液面制御を行っていたが、本製品を使用すると設定はそのままで、検出したい水位が自由に設定できる。センサ購入コストの削減はもちろん、設計・設置・配線工数削減、設定ミスの防止、適切な設定による安全性・品質の向上を実現する。

http://www.na-web.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG