オムロン 米・OOM社売却 ターゲット業界を見直し

2016年6月8日

オムロンは、北米の制御機器販売会社、オムロン エレクトロニクスLLC社の100%子会社、オムロン オイルフィールド&マリーン社(OOM、テキサス州)の全株式を、油田サービスの世界最大手であるシュルンベルジェ社に2016年5月31日付で売却した。 OOMは、北米のオイル・ガス業界で、掘削機向けインバーター制御システムで高い市場シェアを持ち、オイル掘削事業者を主たる顧客として事業運営を行ってきた。 今回事業構造改革の一環としてターゲット業界を見直し、OOMを譲渡したもの。