政府 第4次産業革命に本腰 2020年に30兆円を目指す

2016年5月25日

2020年にGDP600兆円に向けたアベノミクス第2ステージにおいて、政府は第4次産業革命を強力に推進していくことを表明した。20年までに30兆円の付加価値創出を目指し、「第4次産業革命官民会議」を設置するほか、データ利活用プロジェクト推進、規制・制度改革、人材の育成を進めていく。 ■官民会議が主導 政府は19日、産業競争力会議を開催し、GDP600兆円実現するための「日本再興戦略2016」を取りまとめた。新たな有望成長市場の創出のため、IoT、ビッグデータ、AI、ロボットを推進し、第4次産業革命の実現を挙げた。 その司令塔役として「第4次産業革命官民会議」を設置。その下に「人工知能技術戦略会…