ピーアンドエフ 超小型光電センサ「R100/101/103シリーズ」 IO-LInk対応品

2016年5月18日

ドイツのセンサメーカー、PEPPERL+FUCHS(ピーアンドエフ)は、長年にわたるセンサ技術に携わってきた開発経験により、多様な用途に対応した製品を販売している。 このほど、従来の光電センサの概念を一新したユニバーサルデザインの超小型光電センサ「R100/101/103シリーズ」をリリースした。 インダストリー4.0時代を見据えたIO-LInk対応品で、透過型、拡散反射型、回帰反射型、距離設定型等、距離や用途に応じた各種の検出方式があり、全機種で400種類を超える多様な製品レンジとなっている。 全ての製品のユーザーインターフェイスを統一し、どのモデルを使用しても設定や設置の方法が簡単で分かり…