灯台

2016年5月18日

▼人の行動を決定づけるのは「欲」である。欲しい、したいなど、好ましいと思ったものに対して行動を起こす。物事をプラスに捉え、前向きに行動するから結果も出やすい。「好きこそものの上手なれ」まさにことわざの通りだ ▼ドイツや米国といった世界の産業をリードする国は、IoTをビジネス拡大のチャンスと捉え、サービスを提供する側、受ける側の両方が積極的に取り組んでいる。現状、彼らは勝ち組であり、優位性がある。この仕組みを崩したくないという心理も働いている。また、中国やインドなど、新興国にとっては、ワンランク成長するための好機だ。先進国の後塵を拝してきた従来の構造を覆せる絶好の機会になるかもしれない。プラスの…