ルネサスエレクトロニクス 「自律するM2M実現に貢献」 横田善和執行役員常務兼第二ソリューション事業本部長

2016年1月20日

昨年は、産業イーサネット通信用アクセラレータ「R-INエンジン」搭載製品を中心に、注力する産業分野の業績が好調に推移した。「R-INエンジン」は、リアルタイム性の必要な制御処理と産業イーサネット通信処理を1チップで実現可能で、世界約120社に採用が決定している。 今年も引き続き欧米が世界景気をけん引すると見ており、中国などの新興国景気が回復することも期待している。産業分野は自動車向けでの堅調な需要や、工場の効率化追求などもあり、安定的に成長すると見ている。 昨年11月にはR-INのリアルタイム処理性能を生かし、国内人工知能ベンチャーであるクロスコンパス・インテリジェンス社と協力し、人工知能技術…