NKE 「成果をかたちにする年に」 中村道一代表取締役社長

NKE  中村 道一代表取締役社長
NKE 中村 道一代表取締役社長
昨年は「効率化」を重点的に推進、知的労働のオートメーション化を狙い、基幹システムの導入、3DCADの更新、エンジニアリングデータベースの構築など、情報の集約を徹底的に行った。海外も中国に拠点を開設、タイと含めアジアでのサポートを強化した。さらに、WEB販売の開始や、HPでの動画による製品紹介「NKEシアター」の開始など新しい活動を行った1年だった。

今年は新しい活動を継続しながら、この動きを具現化する年にするため、スローガンを「成果をかたちに」とした。生産性向上、顧客満足度アップなどをはかり、最終的には売り上げ拡大につなげていきたい。

製品としては、柔軟な対応を評価いただいている搬送システム、昨年発売した長さ10メートルまで対応できる「長尺・高速搬送シャトル」、簡単に現場のIoT化が実現できる簡易メール通報装置「れんら君」に今年も期待している。

特に「IoT」というキーワードを頻繁に耳にするが、実際に取り組むとなると、現場の信号をどのように伝えるかが大きな課題となる。いきなり大規模に投資するのではなく、少しずつ始めて効果を確認したいという声や、生産設備に手を加えるリスクを取りたくないという声も多く聞く。「れんら君」は「簡単IoT」がコンセプトで、既存の設備に後付けで簡単に設置できる仕様にしている。接点信号やアナログ信号はもちろん、オプションと組み合わせ、音や光といった情報をもとに、携帯にメールで設備や環境の変化をお知らせできる。アナログ対応タイプはデータをCSVで記録して、ファイル添付まで可能だ。

今年もこれらのラインアップを充実し、アプリケーションを増やし、IoT化をはじめとした現場の効率アップに貢献したい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG