シナノケンシ 「ブランド認知を徹底」 金子元昭代表取締役社長

2016年1月13日

昨年は「産業向けシステム機器」に注力した。特に1台から購入できる標準品モータ「Plexmotion(プレクスモーション)」と、高速度カメラ・データロガー・モニターがオールインワンの「PLEXLOGGER(プレクスロガー)」が顧客に受け入れられた。 特にプレクスモーションは、20%近く売り上げが伸びた。モータ単体ではなく制御を交えた提案を行い、昨年7月には「サーボドライバとステッピングモータのセット(CSB-BZシリーズ)」を発売した。同シリーズはベクトル制御技術を活用し、「起動・停止時の高トルク」「低振動・低騒音」「低発熱による省エネ」を実現している。その結果、採用のハードルが特に高いと言われ…