多摩川精機 「長期視点で航空機に注力」 関重夫代表取締役社長

2016年1月13日

当社の2015年度は、特に民間航空機関連事業が大きな伸びを示した。ロボット向けサーボモータは、中国市場などを中心に好調に推移、これにハイブリッド車向けモータ角度センサも加わって、重点的に取り組んだそれぞれの事業は、一定の成果を収めることができた。市況としては、昨年中国の景気減速が騒がれたが、14年春ごろから変調は見えていた。 市場が巨大であることは紛れもない事実であるが、頼りすぎて国内企業の力が落ちてしまってはいけない。製造力を鍛え直して強くする良い機会だと感じている。 ただし、鍛え直すための投資対象を明確にする必要がある。国内では金融緩和が続き銀行の資金は潤沢なはずなので、政府はもっと投資の…