本多通信工業 「Sproutで積極展開」 佐谷紳一郎代表取締役社長

2016年1月13日

2013年度から3カ年の中期経営計画「DD15」と重なる形で、中計の第3弾「GC20」を15年秋からスタートさせている。17年度までのSeason1と20年度までのSeason2の前後半二つに分け、最終年度には、売上高250億円、利益率10%、ROE13%αの達成を計画しているが、16年3月期は売上高177億円、経常利益15億3000万円を目指している。 今年は、昨年まいた種から新芽を息吹かそうと「Sprout」の合言葉のもと“新芽を出す年”と位置づけ取り組んでいく。 業界展望として、車載と情報システムが10%以上、業務民生が5~10%、FAと通信が横ばい~5%ぐらいの伸長と見ており、当社とし…