サンミューロン 「グローバル化対応を推進」 川島敬久代表取締役社長

2016年1月13日

2016年3月期の売り上げは、現在のところ横ばいで推移している。 今年は1951年の創業から65周年になることもあり、飛躍の年にしたい。 当社を取り巻く環境はますますグローバル化が進んでいることから、今年は海外市場の開拓に向けた取り組みを強めていく。昨年、米国の展示会に出展し、アピールした。展示会出展ですぐに成果につながるとは思えないが、少しでも「サンミューロン」のブランドを知ってもらうための種まきと捉えている。今後も欧米市場を中心に出展を継続していきたい。 海外市場は、コスト面でもシビアなところがあり、この面でも納得してもらえるように技術力や品質などを前面に出した提案をしていく。 一方、国内…