ケイテック 「『魅力づくり』活動を徹底」 仲村一實代表取締役社長

2016年1月13日

昨年は円安が定着し、海外工場での生産品比率が高い当社にとっては環境的に厳しい状態が続いたものの、10%弱の売り上げ増を確保できそうだ。 今年は「魅力づくり」を徹底して行い、お客さまに喜んでいただくことを目指す。この「魅力」は、社長である私自身も含め、会社、製品、社員すべてに対して必要なものと考えている。特に製品に関しては「ユーザビリティ」が大切だ。「使いやすさ」「品質」「価格」すべてにおいて魅力がないとお客さまに喜んで採用していただけない。どこにでもある製品ではなく、「ちょっとそれ見せて」と言っていただける魅力を持った製品、サービスを提供していく。 今年は自社開発にも注力する。量産品に関しては…