東洋技研 「工場拡張で競争力を強化」 花岡孝代表取締役社長

2016年1月13日

2015年10月期は、売り上げが約51億円と50億円台に再び乗せることができ、過去最高に肉薄してきた。 今期も、少しでも前期売り上げを上回れるように、全社員の力を結集して取り組んでいる。 為替の円安基調が継続していることで、日本の製造業の競争力が向上し、一部には工場の国内回帰の動きも見られる。こうした中で当社は「メード・イン・ジャパン」の製品づくりを継続し、品質、コスト、デリバリーなどで顧客から高い信頼をいただいている。 この取り組みをさらに強めるために、今年は本社工場の拡張を行う。現本社工場の隣接地約1万平方メートルに、新工場を建設する計画で、敷地面積が約2万7000平方メートルと約50%広…