シマデン 「信頼性と対応力で提案活動」 島村一郎代表取締役社長

2016年1月13日

昨年は、電力調整器などが好調だった。業界も3品(食品・薬品・化粧品)向けが堅調で、昨年比売り上げアップを見込んでいる。 好調の要因のひとつとして、営業手法の共有が挙げられる。これは個々の営業マンの力量で採用いただくのではなく、顧客に喜んでいただいた事例や、導入いただいたアプリケーションなど「成功例」を全員で共有し、水平展開を図るもので、顧客にとっても新しい情報が得られるため非常に喜んでいただいており、継続して取り組んでいきたい。 今春は新製品も投入する。ハイブリッド調節計「SRP30シリーズ」はプログラム調節計とデジタル調節計のハイブリッドで、汎用用途から高度なプロセス制御まで1台で対応が可能…