シマデン 「信頼性と対応力で提案活動」 島村一郎代表取締役社長

シマデン 島村 一郎代表取締役社長
シマデン 島村 一郎代表取締役社長
昨年は、電力調整器などが好調だった。業界も3品(食品・薬品・化粧品)向けが堅調で、昨年比売り上げアップを見込んでいる。

好調の要因のひとつとして、営業手法の共有が挙げられる。これは個々の営業マンの力量で採用いただくのではなく、顧客に喜んでいただいた事例や、導入いただいたアプリケーションなど「成功例」を全員で共有し、水平展開を図るもので、顧客にとっても新しい情報が得られるため非常に喜んでいただいており、継続して取り組んでいきたい。

今春は新製品も投入する。ハイブリッド調節計「SRP30シリーズ」はプログラム調節計とデジタル調節計のハイブリッドで、汎用用途から高度なプロセス制御まで1台で対応が可能だ。

難しいといわれる赤色LCD表示にこだわり、視認性と表現力を大幅に向上している。モジュールタイプの調節器も開発中だ。従来当社が手がけていなかった製品でもあり、新しい顧客、新しい市場を開拓できるものと考えている。電力調整器もサイズダウンを徹底し、業界最小クラスの製品も開発。6アームタイプの製品も投入するなど、提案の幅を広げていく。これらの新製品が増えることで、セットでの提案も活発になることを期待している。

新製品のメリットを訴求することはもちろん、当社では、安定した品質で製品を提供するため、すべての製品に対し、認定を受けた検査者が規定の検査を実施している。

この全品検査による高い信頼性を武器に、各営業拠点の地場の有力企業に対してしっかりフォローを行い、機器選定から、導入後のアフターフォロー、顧客に合わせた製品のカスタマイズまで、営業対応・技術対応を含めた柔軟性を活かして提案活動を行い、顧客の要望に応えていきたい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG