オーバル 「新中期計画で競争力強化」 谷本淳代表取締役社長

2016年1月13日

2015年度は、コリオリ流量計のラインアップを拡充し、国内向けシステム案件の大口受注や、円安の恩恵もあり、増収増益を見込んでいる。今年は3カ年の中期経営計画「ADVANCE2018」を掲げ、「販路(市場)拡大」「販管費率の改善」「システムビジネスの改革」の三つの基本方針を示し、業績の向上による継続的成長と、グローバル市場での競争力強化を推進していく。 「販路(市場)拡大」では代理店との連携をさらに強化する。特に当社が不得意な業界・地域に強い代理店と人的交流なども含めて密接に提携していきたい。「販管費率の改善」では情報システムグループを情報システム室に格上げし、社内のIT化推進により間接業務の負…