「連携強化で付加価値提供」 デジタル Pro-face営業統括統括本部長中島達也

2016年1月13日

昨年は欧州を中心に、新しい顧客への採用が増加した。特に、製造現場とオフィスを安全につなぎ、情報を最適に表示する窓として“Smart Portal”という新コンセプトのインターフェース「SP5000シリーズ」も貢献し売り上げを伸ばすことができた。 今年はブランドを「Pro-face by Schneider Electric」に改め、相互の組織連携をより強化する。 営業面ではHMIのスペシャリストとして今まで培ってきた提案力・課題解決力に加え、シュナイダーエレクトリックの幅広い製品群を提供できるという強みを最大限活用していく。シナジーを生かし、お客さまにトータルでソリューション提案を行うことで、…