光洋電子工業 「市場見据え選択と集中」 牟田明康代表取締役社長

光洋電子工業 牟田 明康代表取締役社長
光洋電子工業 牟田 明康代表取締役社長
2016年3月期の売り上げは、現在のところ前年同期比102~103%になりそうだ。国内は昨年8月ごろまで好調だったが、その後減速している。海外は中国市場の厳しさは継続しているが、米国市場は堅調に拡大しており、良い状況で推移している。昨年、パネルコンピュータ「NX-20シリーズ」に12.1インチタイプを追加した。スマートフォン感覚のタッチ操作と二つの取り付け選択方法、信頼の国内設計・製造などの特徴が評価され、引き合いが増えている。

また、ロータリエンコーダもエレベータ向けの新たなニーズに合致し、売り上げが伸びている。車載関係は、計画生産通りの販売が継続していることで好調を維持している。

さらに、米国市場ではPLCの新製品「CLICK
Etherシリーズ」を発売した。シリアル通信に加え、イーサネット通信にも対応している。販売開始1カ月間の状況は予想以上の引き合い・受注があった。米国では小口ユーザーをターゲットにしたネット販売を展開している。順調に売り上げが伸びており、さらなる拡大を期待している。昨年12月開催のシステムコントロールフェア2015では、面白い技術や開発中の製品を展示した。この時の反響を参考に、今後どのように販売を進めていくのか検討している。

また、今年はパネコンのラインアップ拡大を考えている。今後はグローバル市場を見ながら、「選択と集中」の取り組みをさらに強めていきたい。昨年1月からインドでのソフトウエア開発子会社「コーヨーエレクトロニクスインディア」に営業機能も持たせた。インドは今後も市場として拡大が期待できることから、人員を増やして販売を強化していく。さらにジェイテクトグループの一員として、シナジー効果を発揮できればと考えている。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG