IDEC 「新規事業でニーズ先取」 舩木俊之代表取締役会長兼社長

IDEC 船木 俊之代表取締役会長兼社長
IDEC 船木 俊之代表取締役会長兼社長
今年度は「強い商品をより強く」「生産・製品管理をはじめとした効率の追求」「新規事業の強化」などをテーマに活動を行い、着実に成果を上げている。

「強い商品」「効率の追求」では、操作スイッチをはじめとするロングセラー製品のリニューアルや、製品設計時の材料の統一などにより、顧客満足と製品力強化、コストダウンを同時に進め、さらに顧客との接点となる代理店制度も改革、POSシステムのデータをデーリーで入手し、生産・計画に反映することで効率アップを実現している。

新規事業では、メガソーラー事業が堅調に推移しており、今年も引き続き期待している。また、これからの世界情勢を見据えた分野にも積極的に投資していく。

特に「エネルギー」「食品安全」に対しては世界人口が増えるに従い、ニーズの増加が見込まれ、自社の制御技術が寄与できる。具体的には、オートメーション技術を駆使した農業の工業化などが挙げられる。当社の場合は土壌栽培で実用化研究に取り組んでおり、水耕栽培では難しいといわれる作物にも適用でき、差別化が図れると考えている。また、微細気泡発生技術「GALF」にも期待している。業界団体である「ファインバブル産業会」にも積極的に参画し、測定機器メーカー、アプリケーションを活用するメーカーなどと協業しながら業界を健全に発展させたい。飲料、農業、環境対策などさまざまなアプリケーションが見込まれ、社会問題解決に役立つと期待している。

2017年3月には会社設立70周年を迎える。変化が激しい環境に合わせて、1年1年柔軟性をもって対応していきたい。さらに30年後に迎える100周年に向けて、どのような会社になるべきかのビジョンを示していきたい。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG