安川電機 屋内移動アシスト装置を開発 介助者の負担軽減

2016年1月20日

安川電機は、超高齢社会で医療・福祉分野で不足する介助者の負担軽減を目的とした、ベッドとトイレの往復など、屋内の移動と立ち座り動作を支援する屋内移動アシスト装置を開発した。 同装置は、足腰が弱くなって歩行器への乗り移りが難しくなった高齢者に対し、自分の足で屋内を楽に移動できるように支援する装置。使用者が座位から立位に立ち上がる時に、サポートテーブル部がスイング・垂直昇降することで、立ち座りのために必要な力をアシストする。 駆動輪には同社のサーボモータを採用し、モータ制御で急な動作運動を防止。従来の歩行器では困難だった最小回転半径でコンパクトな旋回動作をアシストする。また転倒防止用ストッパーを設け…