安川電機 次世代の搬送位置決め装置「マルチキャリアモジュール」開発 変種変量生産に最適

2015年12月16日

安川電機は、搬送工程の技術革新につながる次世代の搬送位置決め装置「マルチキャリアモジュール」を開発した。 同製品は、リニアモータで駆動される複数のキャリアがそれぞれ独立して製品を搬送・位置決めし、変種変量の需要に対して効率的な生産を実現する。 標準モジュールを組み合わせるだけで自由な搬送軌道を構築。キャリア独立制御によって高速・高精度搬送とタクト最適化で変種変量生産に対応。分岐合流モジュールを使って異工程や混流生産にも有効に使うことができる。 接触式給電・通信によって省配線化し、可動コイル型省磁石リニアモータで固定子を簡素化。フレキシブルな生産ラインや長距離ラインも構築できる。センサーレス制御…