富士電機 ワイヤレスクレーン制御システム「eXLhoistシリーズ」の販売開始 高い安全性と操作性

2015年12月16日

富士電機機器制御(森本正博社長)は、Harmonyシリーズとして、ワイヤレスクレーン制御システム「eXLhoist(エクセルホイスト)シリーズ」の販売を開始した。価格は、リモートコントローラ(送信機)が8万~13万円、ベースステーション(受信機)が10万~13万4000円。 新製品は、無線でクレーンの制御ができるもので、高い操作性・安全性・信頼性を実現し、トータルコストダウンにもつながる。 リモートコントローラは、人間工学的に優れたデザインと、十字キーの採用で片手による直感的な操作が可能になっており、方向指示ボタンの2段押しで2倍速操作もできる。また、非常停止用押しボタンスイッチを標準で搭載し…