アズビル 計測と制御のネットワークで次のステージへ IIoTの潮流をアピール

azbilグループブースでは「計測と制御はネットワークで次のステージへ」を掲げ、Industrial IoT(IIoT)など新たな潮流にも着目し、生産革新や安全・安心、エネルギー最適化、azbilグループの新たな取り組みといったテーマで、製造業の多種多様な課題に対するソリューションや商品、新技術を紹介する。

「プロセスオートメーションゾーン」では、生産性向上と安全・安心をテーマにIIoTがプラント運転にもたらすメリットを提案。「ファクトリーオートメーションゾーン」では、生産革新をテーマにデジタル化されていく装置内制御の“これから”を提案。「エネルギーマネジメントゾーン」では、エネルギー関連の課題に対しIIoTを駆使したソリューションを提案。

さらに今回、「azbil New Field」というコーナーを設け、計測と制御の技術をもとに、生産ロボットに応用できる技術や、水中や空気中における微生物をリアルタイム検知する技術、オフィス空間により快適な空調を実現する技術など、azbilグループの新たな領域への取り組みも紹介する。

公式サイト>>> http://www.azbil.com/jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG