富士電機 ワイヤレスクレーン制御システム「eXLhoistシリーズ」 SIL3の高い安全性実現

2015年12月2日

富士電機は、押しボタンと制御盤(受信機)間の配線を不要とするワイヤレス押しボタンスイッチを出展する。最長100メートルの遠隔操作が可能(中継アンテナを使えば最長300メートル)で、押しボタンスイッチ(送信機)は押す力で自己発電するため、電源が一切不要。 また、ワイヤレス押しボタンは22の一般的な押しボタンと互換性がある取り付けのため、設置も簡単である。専用のモバイルケースも準備され携帯性にも優れる。 新たに発売するクレーン制御用の「eXLhoist(エクセルホイスト)シリーズ」も展示。 送信機は片手で操作でき、無線式の非常停止ボタンを装備し、SIL3の高い安全性を確保。しかも、クレーンの過負荷…