オムロン Sysmacオートメーション プラットフォーム モノづくり現場を革新

オムロンはSCF2015で、“i-Automation!モノづくり現場を革新”のコンセプトのもと、「情報革新(intelligent)」「制御進化(integrated)」「人と機械の協調(interactive)」の三つの“i”を頭文字とした製造現場の課題解決に貢献する展示を行う。業界屈指の製品群を誇る「Sysmacオートメーションプラットフォーム」はもちろん、新しくオムロングループに加わった、デルタタウ社の最先端モーションコントロール技術をデモ機として展示。さらに、人と機械の協調を分かりやすく表現した「卓球ロボット」も登場し、Sysmacの高速・高精度なプラットフォームとアプリケーション技術の実現事例として紹介する。

このほか、体感型展示として、ランダム投入しても等間隔に自動整列を行う「スマートコンベア」、衝撃を素早く吸収・最小化し、落としても弾まないボールを実現する「やわらか制御」を実演。自社工場で生産効率を30%向上させた「製造現場のビッグデータ活用」も開示、手軽に始められる「スモールスタート」の紹介など、製造現場の課題解決に寄与する。

公式サイト>>> http://www.fa.omron.co.jp/

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG